Event Card

エリザベス ペイトン:Still life 静/生

イベント概要
Kurt Sleeping, 1995 oil on board 27.9 × 35.6 cm Private Collection, New York
c Elizabeth Peyton; courtesy Sadie Coles HQ, London; Gladstone Gallery, New York and Brussels; neugerriemschneider, Berlin

90年代半ば、ミュージシャンや歴史上の人物、あるいは恋人や愛犬など、自身にとって“憧れ”の存在や“美”を描いた肖像画が、時代に新風をもたらす“新しい具象画”と称されたアメリカの女性作家、エリザベス ペイトン。近年では風景や静物、オペラからもインスピレーションを得るなどその表現を一層深め、各国で高い評価を得てきました。透明感のある特有の色彩、素早くも繊細な線によって、対象をただならぬ美しさを湛える存在に変貌させるペイトンの絵画は、私たちを純粋な鑑賞の喜びへと誘い、魅了し続けています。
本展は、日本では紹介される機会の少なかったペイトンの25年の画業を約40点にて一望する、日本の美術館での待望の初個展です。

[ アート 現代美術 その他23区内 ]
原美術館
エリア その他23区内
住所 東京都品川区北品川4-7-25
アクセス JR「品川駅」高輪口より徒歩15分
電話番号 03-3445-0651
会場ホームページ http://www.haramuseum.or.jp
日程 2017年1月21日~2017年5月7日

RT寄稿家コメント(0)

コメントを書く ※RT寄稿家のみコメントできます。

email password

次回から自動的にログインする

読者コメント(0)

コメントを書く 
※コメントを書くには、MyPageユーザー登録が必要です。また、ニックネーム未登録のMyPageユーザーはマイページ設定からご登録下さい。

email password

次回から自動的にログインする